底上げ

今日ね、娘の高校最後の文化祭の日。

演劇のキャストにはなってないけど、音響担当なんだけど、中学校からの親友がキャストになってるので、見てきた。

演目がね、中3の時にもやった、『ユタと不思議な仲間たち』

中学では、娘もキャストで座敷童をやった。

親友も座敷童やった。

そして、今日キャストで出てた親友は、やっぱり座敷童やった上に、全く同じキャラ。


中3と高3の違いは、男子が可愛いからオッサンに近くなってること。

演目は幼い子どもだったはずだが、高校生がやるにはちょっと無理がぁ~特に男子はぁ~ってな……


でもね、劇中に出てくる『友達はいいもんだ』って曲。

これが流れた途端、なぜかこみあげてきた。

中学の卒業式の日、教室に戻ってきたみんながラストに先生に歌を贈りますと言って、この歌を歌ったことがめちゃめちゃ印象深くって、思い出してしまったのだ。

フラッシュバックってやつね。

それと、この歌詞に余計にこみ上げてしまったんだな。


目と目で物が言えるんだ

困った時は力を貸そう

遠慮はいらない

いつでも どこでも

君を見てるよ

愛を心に 君と歩こう

※みんなは一人のために

 一人はみんなのために

 みんなは一人のために

 一人のために

ともだちはいいもんだ

言いたいことが言えるんだ

悲しいときは 励まし合おう

心は一つさ

大人になっても

忘れはしない

夢を大事に 君と進もう

※繰り返しx2


よくある歌。

なんでもないこと。

だけど、今だからこその私にめっちゃ響いてしまったの。


そして、親友のママが私の隣で必死でビデオを撮ってる。

帰る前に少し話した時、私が体験したことを共感してくれた。

彼女もいろんな悩みもいろんな体験も、いろんなことも学んできた。

そこで共感できることにすごく幸せを感じた。


やった方がいいことが今なのか、1週間後なのか、半年後なのか、来年なのか、やらないのか。それでずいぶん変わるってことを改めて教えてもらった。


私は、……今できることを少しずつでも前に進んで、目指していくと数年前に決めたまま進んでいく。

あと半世紀、楽しみながら仕事をして、遊びたおす!!


仲間と一緒に、底上げをしていく!

それが、私のお役目。

向日姫   言霊♡音霊

0コメント

  • 1000 / 1000